【30代の転職】迷わない転職サイトの選び方

 30代前半の転職では、年収が一番上がる転職ができる可能性が高く、売り手市場となります。できるだけキャリアアップできるように自分を高く売り込んだ転職をするためには、これまでの経験やスキル、マネージメント経験が活かせる同業他社への転職が一番可能性が高いと言えます。しかし30代後半の転職では、これまで以上に厳しい選考基準で能力を測られることになります。求人の総数も30代前半と比較してもかなり減ります。転職サイトも数多くあるため、取り扱うターゲット層や、職種、求人数、エリアなど、得意不得意に分かれています。

 

 そこで当サイトでは、そんな30代の方向けの求人サイトや、転職エージェントの選び方などをご紹介しております。自分の経験や希望が叶う業界や、職種に合わせて転職サイトを選ぶと良いでしょう。

 

【リクナビNEXT】
・人材紹介大手のリクルートが運営する転職サービスで、企業内での認知度も高いサイトです。大手企業から中小企業まで求人数が多く、質も群を抜いています。転職活動では登録しておくべきサイトです。
・情報量が豊富で、スカウト機能などが充実しています。匿名登録しておくと企業やエージェントから連絡が来る可能性もあるため、30代の転職では効率よく転職活動が行えます。

 

【リクルートエージェント】
・30代の転職を強化しているエージェントであり、取り扱う求人の90%は非公開求人です。自分にあった求人だけに効率よく転職活動を行うことが可能なエージェントです。
・業界老舗のエージェントだけあって企業との信頼関係も高いサービスです。専任のキャリアコンサルタントが、求人要項に記載のない企業のカルチャーや組織構成など、面接に役立つ情報を提供してくれることもあり、転職活動が進めやすいでしょう。

 

 

 

参考サイトのご紹介
50歳以上の求人を探す豆知識
50歳以上の求人の見極め術など。


このページの先頭へ戻る